レイク(株式会社新生銀行)の審査は他のカードローンと比較してみてどうなのか

レイク(株式会社新生銀行)の審査は他のカードローンと比較してみてどうなのか・・・消費者金融の中でもレイクを選ぶ人が多いのはどうしてなのか?

レイク審査と返済方法

有名な銀行系消費者金融として、レイクがあります。レイクのキャッシングを利用して融資を受けるためには、審査に通過する必要があります。

 

レイク審査では利用者の職業の内容が問われることはなく、一定の収入があれば融資を受けることが可能です。アルバイトやパート、契約社員だけではなく、自営業者や外国人、年金受給者も利用できます。他の消費者金融では、自営業者や年金受給者は融資を受けられないところもあるために、レイクは借り入れしやすいキャッシングと言えます。

 

借り入れの申込みを行える年齢が決まっており、満20歳以上~70歳以下の人であることが条件として設定されています。消費者金融によっては、申込可能な年齢の上限が60歳までや65歳までに設定されているところも多いですので、レイクではそれ以上に幅広い年齢層の人に融資を実行しています。

 

また、株式会社新生銀行が運営をしている消費者金融ですので、銀行系のキャッシングに該当されています。消費者金融では、法律で規定されている総量規制によって、年収3分の1を超える金額の融資を実行することはできませんが、レイクは銀行系のキャッシングですので総量規制の適用を受けません。それによって、年収3分の1を超える融資が可能となる特徴があります。

 

キャッシングは融資を受けるサービスで、利息を付けて返済しなければなりません。そのために借り入れを行う前に、返済方法についても確認しておくことがおすすめです。レイクの返済方法は、インターネット上からの支払いとATMを使う方法、銀行振込、口座引落の方法が選択できます。銀行振込の方法で支払いをしたときには手数料がかかりますが、それ以外の方法であれば全て手数料無料で支払いが可能です。

 

ネットバンキングが利用できる口座を持っていれば、ホームページ上の会員ページからログインすることで、インターネット返済ができるペイジーを使えます。ペイジーを利用することで、24時間どのような時間帯であっても保有している金融機関の口座を選択して、振り込みの手続きをして支払いができます。他の消費者金融とは異なり、レイクの場合には自社ATMと提携先のATMの両方で手数料が無料になるのでお得です。

 

資金に余裕があるときには、インターネットまたはATMからの支払い、銀行振込の方法で繰り上げ返済や一括返済ができます。繰り上げ返済分で支払った金額は、全て借り入れの元金に充てられるために利息を早めに減らすことが可能です。